【家族でお出かけ×釣り】母は三井プレミアムアウトレットパークで買い物を、父は上州屋へ立ち寄り、木更津港でメバル釣りを。 2020年3月15日

独り身のときは無我夢中に釣りにいそしんでいた環境も、結婚出産を機に一変。いつでも気軽に釣りにいける訳でも無くなってきます。

新婚旅行のハワイ旅行で、4度の釣りタイムを受け入れてもらえた神環境の僕でも、釣りに行く時間は気にしているので、世の中の皆様も同じ悩みはあるのではないかと。

ということで嫁子供のニーズも叶えながら、釣り好き新米パパの釣りしたい欲もみたす。そんなプランをちょいちょいはさみながら、持続可能な釣りライフを目指す「家族のお出かけ×釣り」シリーズでございます。

過去はこんな釣りもやっています!

新婚旅行ハワイ×釣り
友人結婚式ハワイ×釣り
八景島シーパラダイス×釣り
鴨川シーワールド×釣り
東扇島西公園×釣り

今回の企画はこちら

「木更津の三井アウトレットパークのショッピングを満喫しつつ、1時間だけ近くの漁港で釣りをする」です。

 

嫁氏は育休中で、家事育児を毎日毎日やってもらっています。僕は一応、仕事はしているものの、家事育児の事をtodoで書きだしたら、そのtodoリストの偏りはとてつもないものになるでしょう。

土日については、8割9割は嫁氏や家族との時間を満たしながら、ちゃっかりそこに1割から2割僕の願いも込めていく、それくらいが大好きな趣味である釣りを持続的可能なものにしていく、いいバランスだなと思っています。

なので、今回のプランも「嫁氏のニーズをまずはに叶え、私の釣り欲も少し満たす」そんな構成になっています。

 

▼三井プレミアムアウトレットモールの回り方

ここは日本最大級の店舗数を誇るアウトレットです。釣り人が一日漁港で過ごせるように、女性の感覚だと、1日中でも過ごすことができるそうです。しかし、最近は困りごとがあるそうで、1歳の子供がいると、試着して買う行為が出来ない。

 

なので、「試着の間、子供を見ておく」これだけでも、しっかりと貢献できるそうです。

午前中とランチ明けまでは、「子供を見ている間に試着」「パパ(自分)関連」のものを見るに集中。

そしてそれ以降、買い物のラストスパートをしてもらいつつ、僕は夕マヅメ狙いで近くの漁港へ2時間ほど行ってくる。

これで晴れて、お互いのニーズを満たせるプランの出来上がりです。(どの家庭でも成立するものではないかもしれません笑)

パタゴニアやコロンビア、ノースフェイス、あとはスポーティですがコールマンや、アンダーアーマーなど、アウトドアグッズやウェアについても揃えられる素敵スポットでした。

ちなみに、夜釣りやキャンプに欠かせないこちらを購入しました。キャンプ中のメイン電源にもなるし充電器にもなるし、またLEDパネルを持ち出して別働隊としても使える。とても便利!

▼木更津の釣りスポットを探す

「木更津 釣り」で検索すると近くの港がいくつか出てきます。

まず最寄りにあったのは、「呑堀港(どんぼりこう)」
干潮時にはウェーダーで船道のえぐれを狙うとシーバスが釣れるポイントらしいのですが今回はウェーダーをもっておらず、除外。

次に「袖ヶ浦海浜公園」も、穴釣りのポイントらしいけど、あまり情報も出てこない。釣れるのか不安。うーむ、今度いきたいですね。

そもそも釣具屋によってから行かないといけないので、そのアクセスも加味する必要がある。

ということで、上州屋やキャスティングも比較的近くにある「木更津港」に決定!どうやらメバルも釣れているそうですね。

釣りができるのは約60分。はたして釣れるのか木更津港。

上州屋で配布されているポイント案内。ほんとうに重宝します。様々な魚種が狙えるんですね。

アウトレットで、一緒に回りたいパートを終えたのは16時半。上州屋を経て、釣り場に着いたのは17時20分でした。

 

閉店の19時(※)に迎えにいくため、18時40分には釣り場を出発。準備片付け含めると60分弱でしょうか。ここから1時間の大勝負がスタートです。

 

※1月末からはじまる新型コロナウイルスの影響により、営業時間は10時から20時ではなく、11時から19時になっていました。(4月の緊急事態宣言以降は、感染拡大防止のため一時閉鎖)

 

日本一高い歩道橋「中之島大橋」の麓に陣取る。

今回初めていく場所。ありがちなのは地元の人はたくさん釣るけど、はじめていく人は何も釣れず・・なんてこと。

どうやら港の東側にメバルがいて、西側にセイゴ・アナゴがいるとのこと。

今回は東のメバルを狙おうとするも、想像していたポイントが、コンクリの壁が少し高くやりづらそうだったので、北側、中の島大橋の麓に陣取ることにしました。

海をみて右側に出ている堤防は立入禁止なので入らないように。

ここの釣り人は数人程度。ということは釣果も、それに比例しているのかなあと・・いやな予感。いやしかし頑張る!

水深は2メートル以内?竿3本で挑戦して探りを入れる

こういう初めての場所での作戦は、たいてい竿3本であらゆる釣りを試します。

「竿1:ちょい投げ(セイゴやアナゴ狙い)」
「竿2:ぶっこみサビキ(アジなどの回遊狙い)」
「竿3:電気ウキ(メバル狙い)」です。

まずは1号機のちょい投げイソメ。
3投しましたが、特に反応はありませんでした。

続いて、先日の東扇島西公園で、開始いきなり2連続で反応があったブッコミサビキ。一番下にはモエビもつけています。

こちらも水深浅く、フロート玉がほんのり見えてます。10mくらい先に投げても、水深1.5メートルくらいのイメージ。

そして小回りの利く釣り竿を一本。


メバル狙いの電気ウキ仕掛け。固定式水深1mほど

何度か投入ポイントを投げかえると、ウキがスーっと・・・!

 

 

けしこみました。明確な輪郭をもっていたウキの赤い光がほんのりボヤッとして右にずれていく。

 

あーーー本当に気持ちいい、この瞬間が気持ちいい。

あがってきたのは

春告魚メバルです。

ブレブレすみません。13cmくらいかな。
小さいのでリリースすることにしました。

メバルって、美人さんな顔立ちをしていて、釣れると嬉しい気持ちになるんですよね。

今日は3本の竿で3投ずつくらいしかしてないですが、そのまま19時にはアウトレットには迎えにいかなければならないので、ここで納竿。

1時間強なので、本当に魚が釣れるかどうかは期待していなかったのですが、無事に魚に出会えてよかった。(願わくば、あと1時間釣りしたかった笑)

 

帰りはものすごい混雑するのでお気をつけください

木更津アウトレットからの帰りは、とてつもない混雑。

高速道路アクアラインの混雑も、ゴルフ帰りや釣り帰りの人でごった返すのですが、むしろ高速道路にはいるまでの混雑がすごかったです。徒歩の方が断然はやく、1kmもない道をすすむのに、約1時間かかりました。覚悟くださいませ笑

ということで、今回は木更津のアウトレット&釣り遊びプランでした。

「一生幸せになりたければ、釣りを覚えなさい」という中国のことわざもありますが、幸せの形は様々。釣りに夢中になる素敵な日々をすごしたい思いもあるけれども、30代としての仕事の今後も大事だし、何より、小さな子どもがいる家族との時間も大切。いろんなものが重なる時期ですね、30代半ば。

たまに船釣りなどにドンといきつつも、こうした小さな楽しい釣りの機会も大切にしていきたいものです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もしよかったらTwitterフォロー頂けますと嬉しいです!

投稿者: たくみん

関東在住の釣りバカサラリーマンです。本やwebサイト読んでいると絶対釣れる!って確信したはいいけど、現地にいったら何も釣れなかったこと多数。その橋渡しができるようなブログかきたい。また、釣りを通じて楽しい思い出が沢山できたので、そういう思い出作れるような釣り遊びをどんどん企画したい。ちょっと興味もちはじめた人向けに、こうやったら釣れたよーみたいな事を伝えられたらいいな。海も川もいくけど、食べられる魚の釣りが8割。本職はIT系企業の人事。

【家族でお出かけ×釣り】母は三井プレミアムアウトレットパークで買い物を、父は上州屋へ立ち寄り、木更津港でメバル釣りを。 2020年3月15日”に対して1件のコメント

    yfigxlirch

    (2020年8月29日 - 4:15 AM)

    【家族でお出かけ×釣り】母は三井プレミアムアウトレットパークで買い物を、父は上州屋へ立ち寄り、木更津港でメバル釣りを。 2020年3月15日 | 釣りバカたくみんの「つりいろ」ブログ
    yfigxlirch http://www.gqn46479n24ik9390mt9cd1aolx0u68js.org/
    ayfigxlirch
    [url=http://www.gqn46479n24ik9390mt9cd1aolx0u68js.org/]uyfigxlirch[/url]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。