2020kihadafishing_katsuo_recipe

超簡単!相模湾キハダマグロ狙いで釣れたカツオのレシピ個人的5選。刺身、タタキ、ゴマダレ、ユッケ、ピリ辛丼

いよいよブログ記事も100件目となりました!!そろそろ検索エンジンなどでも、反映されだす頃でしょうか。されだすといいな。

さてさて今回は、マグロ釣りと、カツオのレシピの話です。

宝くじのような、相模湾キハダマグロ釣り

2014年から、毎年連続で釣り仲間たちと、夏になると相模湾のキハダ、カツオにチャレンジしている私でございます。

が、何年も何年もボウズを食らっています。今年は、この前に一度、ライブベイト船(イワシの活餌)の挑戦をしました。

サムネイルのとおり、ワラサ(もう少しでブリ?)は釣れたのですが、この日も、キハダは微笑んでくれませんでした。そして今シーズン2回目の相模湾キハダマグロ釣りチャレンジが本記事。

今回は仕立てで挑んだので、この中の誰かにはHITするだろう!!と思ってワクワク。そして朝イチ、ついに・・・

エビングメンバーにキハダマグロがHITするも、残念ながらラインブレイク。コマセ組は水深5-10mを狙えばカツオ、20-35mを狙えばキハダが狙えるという状態。マグロカツオたちと、鼻息が荒い釣り人を乗せた船たちの、壮大なおいかけっこが繰り広げられます。

朝イチに、カツオの好反応があり・・続々GETとなりました!

が、その後キハダは振り向いてくれずでした。

ちなみに私はカツオ1匹。4回あたりがあったのですが、3連続でバラシ。昨年使っていた針を使用しており、針先がダメになっており、フッキングしませんでした・・。

ということで針を変えたら見事にヒット!みなさん、針先は大事ですよ・・・。

ということで、相模湾キハダGETをしたお話を書くのはは、また来年(以降)に持ち越しですね。。

ということで、今回は魚の料理・食べ方の話


今回のテーマは、新鮮なカツオを持ち帰り、どう料理するか

一俊丸さんでは、1匹500円で3枚卸しの状態にしてくれますので、さばいたこと無い人も大丈夫!

ということで今日は、ド定番含め、個人的に大好きな食べ方5選をご紹介できればと思います!

釣りカツオの料理、まずは刺身で。

まずは3枚におろして、真ん中の骨に沿って身をカット。中骨もすいてあげたら、厚めにどんと切ってしまい、まずはお刺身でいただきましょう!

醤油&わさび。醤油&しょうが。塩&わさび。味を変えながら楽しんでみてください!

2.タタキ。薬味とのハーモニーが最高!!

カツオは、皮をつけたままの状態で塩を振り10分ほど。

キッチンペーパーで水気をふきとったらフライパンにのせます。

そこからバーナーで直接火を当てて、3面の表面をガーーーーっと炙っていきます。それぞれの面で色がかわったら、完了!

すぐに氷水に漬け込んで冷やします。10秒くらいまって、締まったなと思ったら、氷水からだして、またキッチンペーパーで水気をとる

のせるものは「しょうが&みょうが&大葉&ねぎ」で1セットになった薬味セットでOK。きざんであげて、お好みでにんにくスライスものせてください。かけるタレは、ポン酢でもOKですが、砂糖・醤油・お酒・酢を煮切った甘めの酢で食べるのが個人的に好き。

3.カツオの刺身は、ごまドレでたべるのがうまい

刺身をいくつかの食べ方で試したのですが、個人的に一番ウマイ!!!と思ったのは、ごまドレッシング。まろみ、甘み、酸味がいいかんじに融合して、ちゅるっと溶けていきます。

騙されたとおもって、ぜひ食べてみてください!

4.数十年の釣師が絶賛!!カツオのユッケ

釣りを数十年愛する人達が大絶賛していたのが、カツオのユッケ。胡麻油、砂糖、コチュジャン、みりん、醤油。これらをボウルにいれて、角切りしたカツオとアボカドに和える。しあげに卵黄と、白ごまパラパラ。たった、これだけ!

超簡単びっくり、本当にウマイ!究極のTKGみたいになります。

5.カツオとアボカドのピリ辛丼!

上と同じ要領です!まず醤油、みりん、酒、豆板醤をボールでまぜまぜします。そこにカツオとアボカドを角切りにしたものをいれて、しばし数分間置く。あとはご飯にのせるだけ!ごはんがガンガンすすみますよーー!

ということで、マグロ釣りにいって、カツオのお土産ができた時の楽しみ方でした。

(毎年言ってるけど)来年もカツオ食べるぞー!!そして来年こそはキハダGETするぞーーーーーー!!!!!!

あわせてどうぞ

2020年もキハダマグロ釣りにでかけたけど、船で誰も釣り上げられなかっった話。(しかし、初心者含め、3人にはヒット、全員糸きられました)このときもカツオフィーバーでした。

asobu_kazutoshimaru_maguro_top


投稿者: たくみん

関東在住の釣りバカサラリーマンです。本やwebサイト読んでいると絶対釣れる!って確信したはいいけど、現地にいったら何も釣れなかったこと多数。その橋渡しができるようなブログかきたい。また、釣りを通じて楽しい思い出が沢山できたので、そういう思い出作れるような釣り遊びをどんどん企画したい。ちょっと興味もちはじめた人向けに、こうやったら釣れたよーみたいな事を伝えられたらいいな。海も川もいくけど、食べられる魚の釣りが8割。本職はIT系企業の人事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。