初心者連れて中深海の釣り・キンメダイ・ムツに挑戦!居酒屋「くろきん」持ち込んで最高の贅沢。2018年5月26日@伊三郎丸

2018年5月26日、時はさかのぼり、飲み会での会話。
「いつも楽しそうだねーどんな魚も釣れるの??」
「中にはダメなのもありますが、大体の魚はいけますよー」
「えー、じゃあキンメダイは?」
「いけますよー!ちょっと朝も早くて、装備がヘビーですけど、レンタルできます!」
ということで、会社のメンバー10人で行ってきました。キンメダイ釣り。

▼海外港「伊三郎丸」持ち物はクーラーボックス、タオル、ハサミでOK!

今回お世話になったのは、三崎口の少し先にある、海外港の伊三郎丸さん。

初心者10人で中深海の釣りを、というと難色を示されたところも多かったのですが、快く受け入れてくださいました。朝イチの方が活性がいいというものの、電車組もいたので8時出船で仕立ててもらいました。

本日は息子船長!20代半ばですが、この道8年だそうです。すでに風格があります。
全員レンタル10本。みんなの持ち物は、クーラーボックス、ハサミ、タオルくらいでOK!

▼キンメダイはどうやって狙うの?

キンメダイは、水深200〜400mラインの底近くにいます。
こんなに深いところを狙う為、装備もがっつり。PE8号600mになります。笑

五本針仕掛けで、伊三郎丸特製のエサをつけます。よくあるサバの切り身ではなく、小魚丸1匹、しかも何かに漬け込んだようなかんじでした。こちらは企業秘密公開禁止とのことです笑
簡単にレクチャーを受けて出船し、意外や意外、15分ほどでポイントに到着。

▼まずは大切なのは投入の動作!船中の連携プレーです。

船長の指示の通りに端っこの人から順番に仕掛けを投げ入れます。
・席の前の船べりに5つのマグネットがあります。
・そこにエサをつけた針を1つずつセット、糸は船の外側に垂らす。
・オモリを海中に投げると、仕掛けがオモリにつられて1つずつビュンビュンとんでいく。
という寸法。
なにせ、水深300m。隣の人と絡まる可能性は非常に高いです。
なので、トモ側(船のお尻側)から、1番2番3番4番5番と名付けられ、「一番さんお願いしまーす」といわれたら1番さんが投入。「2番さーん」といわれると2番さんと、順になげていきます。
このタイミングしか投げられないので、途中で魚を釣ったとしても、万全の体制でまっておきましょう!

▼開始早々、いきなりメダイのダブルヒット!

水深300mね。底から3メートル!
といわれると、着底して糸の出が止まったら3メートル巻く。
その高さをキープしてアタリ(魚が食った時の変化)をまちます。
とおもいきや、言うてる間に一投目からヒット!
しかも、なかなか竿がグイグイ突っ込んでます。
上げてみると、クロムツ、メダイ、メダイのトリプル。
一つ一つが40cm級なのでなかなかに楽しいですね。
まわりも、バタバタとサバやクロムツ、そしてメダイをあげていきます。

船釣りの初心者でも、投入動作とタナトリ(深さあわせ)ができたら、釣れますね!楽しい。笑

▼この日やってみてわかったコツ

それは「底が変わる中、いかに指定の深さの滞空時間を長くするか」ということ。
この日は、急なかけあがりが多かったです。底から3mと言われても、底がどんどん浅くなるので3秒くらいしたら着底といったような感じでした。それでは高さをキープしても、一瞬で底にベタッとついてしまいます。
なので、底から3mになるべく滞在している時間を増やすために、底から7mほど巻き上げて、しばらく待つ戦法にしました。するとだんだん深さが変わってきて、いい感じの高さにいる状態が長く続く。
この日はこれが奏功しました。

※魚によってタナがあるので、より浅いところだとメダイが釣れやすいなど、魚種狙いにより傾向はあると思います。

結果、クーラーいっぱいに、クロムツ、メダイ、ギンメダイ、白ムツ、ユメカサゴなどがつめこまれました。 ^_^
肝心のキンメダイは、10人中1人だけだったのですが、酔いつぶれてしまった方を除き無事に釣れたのでよかったです。
伊三郎丸さん、ありがとうございました!

▼アフターは田町のくろきんへ。

都内に戻り、居酒屋「くろきん」に持ち込んで晩酌を。
これまた最高でした!
こだわりのタケノコや各種野菜などお店の料理を出してもらいつつ、釣り魚についても料理してもらいつつ。飲み放題で4000円でお腹いっぱいに。
たけのこってこんな美味しかったっけ
サバは味噌煮に
もちろん塩焼きも
メダイはフライに。
酒もぐびぐびすすむ

クロムツの刺し身、焼き、ともに最高すぎて舌もとろけます。

あー幸せな趣味。
早起きして運転して、1日外にいて釣りをして、さらに買い出しをして家に帰って魚をさばいて・・ってやっていると、もうヘトヘト。ここでこうやって居酒屋に持ち込んで料理までしてもらえるなんて最高。
なかなか持ち込み魚を調理してくれるお店は少ないのですが、ゲイトグループの「くろきん」や「かざくら」など、都内各所で持ち込みをしてくれるのはありがたい!
お手軽に、いい感じに食べたい時はぜひ皆さんもいってみてください!^^
 「ちょっと釣りやってみたい」という人も一緒にいけるような釣りをたくさん書いていきたいと思います。よかったらTwitterフォローいただけるとうれしいです!

投稿者: たくみん

関東在住の釣りバカサラリーマンです。本やwebサイト読んでいると絶対釣れる!って確信したはいいけど、現地にいったら何も釣れなかったこと多数。その橋渡しができるようなブログかきたい。また、釣りを通じて楽しい思い出が沢山できたので、そういう思い出作れるような釣り遊びをどんどん企画したい。ちょっと興味もちはじめた人向けに、こうやったら釣れたよーみたいな事を伝えられたらいいな。海も川もいくけど、食べられる魚の釣りが8割。本職はIT系企業の人事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。