会社の箱根合宿の最中に、ぬけがけ芦ノ湖釣行。日本最高級に美味しいとも評される淡水魚が釣れた 2019年6月8日芦ノ湖FC おおば 

2019年6月8日。会社の合宿が箱根で開催されることになったので、早朝に抜け出して釣りをした時のお話です。

まあ、正確には抜け出したのではなく、朝ごはんまで釣りに行きませんか?と誘って正式にいったのですが。

国内最高級に美味といわれるあの魚が釣れました。すっかりはまりそう。

目次

  1.  会社の合宿/旅行があるといわれたら、まず考えるのは、近くの釣りスポット。そして箱根なら芦ノ湖!
  2.  芦ノ湖の釣りを調べたら、なかなかに楽しそうな事を発見
  3.  冷凍ワカサギを泳がせる?仕掛けは?
  4.  まさかの雨!4人いた希望者も2人に。人事部長と2人で突撃。
  5.  濃霧&強風の厳しい体験にw
  6.  部長に奇跡の一匹!国内最高級に美味と言われるヒメマス

会社の合宿/旅行があるといわれたら、まず考えるのは、近くの釣りスポット。そして箱根なら芦ノ湖!

今度人事で合宿やるよー場所は箱根!

そんな事を言われたらみなさんどう考えますでしょうか。

「えーなんで行かないといけないの?」

「おお、箱根にいけるの?」

反応は様々でしょう。

その裏で、釣りバカならみなさんは、考えますよね。

「近くで何が釣れるだろう」

って。

ご多分にもれず、考えました。検索しました。

近くに雄大にたたずむ芦ノ湖、実はいろんな釣りができそうじゃないですか。宿泊地からは、車でも10分あれば行ける。最高です。

芦ノ湖の釣りを調べたら、なかなかに楽しそうな事を発見

「芦ノ湖 釣り」で検索すると、いろいろでてきます。ブラックバス釣りのイメージはあったのですが、富士五湖よりも豊富?他にもいろんな魚が釣れるんですね。特に注目したのはボート釣り。

芦ノ湖フィッシングセンターおおば

クリックするとわかりますが、ブラックバスはもちろん、ニジマス、スーパーレインボー、ブラウントラウト、ヒメマス、ワカサギ、コーホーサーモンなどなどたくさん釣れているではありませんか。

ヒメマス専用のトローリング通称”ヒメトロ”や、わかさぎの泳がせ釣りや、冷凍ワカサギを垂らす釣り方などなど、ムーチングトラウトという釣り方で人気らしいのですが、なかなか楽しそうです。釣果報告も60cm級の魚をドーンとしていたり。胸踊りますね。笑

 冷凍ワカサギを泳がせる?仕掛けは?

電話してみたところ、理想の仕掛けはこんなかんじ。ニジマス用のウルトラライトロッドや、バスロッド。中通しおもりをつけて1号1mくらいのハリス。マスバリでいいのでしょうけど、今回は楽そうだったので、チヌバリをつかいました。そこに冷凍ワカサギをちょんとかけるそうです。

今回は普通のナイロンラインをリールに巻いていますが、PEラインで、1m沖に色がついていたら、より狙った深さ狙えそうでよさそうですね。

まさかの雨!4人いた希望者も2人に。人事部長と2人で突撃。

事前に釣りしませんか?と声かけたら30人位いる中で4人がまさかの反応。こりゃ楽しみだ。ボート2艘に分かれて突撃予定します!

と思いきや、当日はバッチバチの雨予報。曇りにもなるか、瀬戸際とのこと。まあみんなで飲んで騒いで25時まで楽しんでたりするので、起きれない人はいるだろうなあ、と思いつつ。この予報を受けたので、皆さん温泉入って、飲みまくって、ボドゲ楽しんだりして。

結局朝むくりと起きてきたのはイケメン人事部長だけでした。2人で出発です。(すごいやさしい人格をもった人なので気まずいとかはない)
(次ページへ)

投稿者: たくみん

関東在住の釣りバカサラリーマンです。本やwebサイト読んでいると絶対釣れる!って確信したはいいけど、現地にいったら何も釣れなかったこと多数。その橋渡しができるようなブログかきたい。また、釣りを通じて楽しい思い出が沢山できたので、そういう思い出作れるような釣り遊びをどんどん企画したい。ちょっと興味もちはじめた人向けに、こうやったら釣れたよーみたいな事を伝えられたらいいな。海も川もいくけど、食べられる魚の釣りが8割。本職はIT系企業の人事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。